となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

あしたてんきになあれ」 おしんさんの声

あしたてんきになあれ 作:荒川 薫
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\291+税
発行日:1992年
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,333
みんなの声 総数 5
「あしたてんきになあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • あたるかな?天気予報!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ともこは、ようちえんから帰ると、また、外へ飛び出していきました。
    「あした てんきに なあれ」
    を、はやくやりたかったからです。
    あしたは、ようちえんのえんそくです。
    ようちえんの帰り、ようへいくんから教わりました。

    高く蹴り上げて、落ちてきたくつは上向き、晴れです。
    やったね!と思ったら、もう一度…もう一度…
    そうしたら、大変なことになってしまいました。
    そこから広がる、空想の世界は、どんどん広がっていくところが最高です。そして、夕方の色は、まさしく長さんワールドです。
    ともこの、子どもらしい気持ちの現われが、まっすぐに飛び込んでくるところ、読んでいて、とってもいい気持ちになりました。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あしたてんきになあれ」のみんなの声を見る

「あしたてんきになあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おかえし / うみへいくピン・ポン・バス / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット