かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

魔術師キャッツ」 てんぐざるさんの声

魔術師キャッツ 作:T・S・エリオット
絵:エロール・ル・カイン
訳:田村 隆一
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784593502745
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,609
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • エロール・ル・カインの遺作です!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    形態は絵本なのですが、作品の作りは童話のような感じがしました。
    本書は「ミュージカル・キャッツ」の原詩だそうです!!(知りませんでした!)というか、「キャッツ」の原作が“詩”ということも知りませんでした。
    ここでもやっぱりエロール・ル・カインのイラストがとびっきり素敵です!!
    なのに、この作品がエロール・ル・カインの最後の作品だなんて〜っ!とても残念です。

    描かれている猫たちがとてもユーモラスで、1ページ1ページが目茶目茶楽しいです。
    ミスター・ミストフェリーのつけているマントは夜空の柄で、毎ページ毎ページひるがえり方が違っていて、その模様の動きを楽しませてくれます。
    時にはチェシャ猫のようなポーズをとり木の又の影に身を寄せるミスター・ミストフェリー!!一発で大ファンになってしまいました。

    同時収録されているもう一つのお話は「マンゴとランブルの悪ガキコンビ」という猫の兄弟のお話。
    これもすごく楽しいお話です。
    『詩』にするとどこか形式場って、韻とか音とか〈響きやリズム〉を大切にするあまり、なんだかよくわからない印象を受けるものもありますが、
    T・S・エリオットのこの作品に関してはとても自由で楽しく、声に出してみたらもっと素敵でした。

    投稿日:2012/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「魔術師キャッツ」のみんなの声を見る

「魔術師キャッツ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのおかいもの / ぐるんぱのようちえん / ビロードのうさぎ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット