マッチうりの少女」 ラベンダー畑さんの声

マッチうりの少女 作:アンデルセン
絵・訳:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784323036014
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,322
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 死について考えるお話

    息子が5歳になり、そろそろ世界の名作を読み聞かせたいと
    思い、選んだのがこの本でした。

    いもとようこさんの優しげな絵に惹かれ、
    図書館で借りてきて読みました。



    息子は、まだ『死』というものを理解していなかったのか、
    これまで軽々しく口にしていました。
    『死』の重さをわかってもらうために、
    数ある名作のなかからこの本を選びました。

    私自身、約30年ぶりに、マッチうりの少女を読みました。
    主人公の女の子の気持ちを思うと心が痛みます。
    息子自身、何か感じるものがあったんでしょう、悲しげな
    顔で最後まで聞き入っていました。
     

    何度も何度も繰り返し、読んであげたい絵本だと思うので、
    購入を考えています。

    投稿日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マッチうりの少女」のみんなの声を見る

「マッチうりの少女」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット