ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

ピヨピヨ メリークリスマス」 minatsuさんの声

ピヨピヨ メリークリスマス 作:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784333023028
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,614
みんなの声 総数 111
「ピヨピヨ メリークリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマスにはサイコー!

    2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ピヨピヨスーパーマーケットが気に入ったので、その続編にとおもったのですが、やっぱりいい!特にクリスマスネタなのが、いい!というのは、1歳、2歳の子にクリスマスのことを教えようにも、まだ難しすぎて絵本を使っても説明なんてできないんです。それを、この本は、こんな端的にクリスマスを教えられるのか!と感動もの。

    サンタクロースがプレゼントを運んでくる様子はありません。でも、プレゼントは届きます。それだけでいいんです。プレゼントはわかっている頃なので、それだけでいいんです。クリスマス=プレゼントで。

    そして、おいしいご馳走の日。またスーパーへ行って、色々買って、パーティーをする。それがクリスマスなんです。クリスマス=パーティで。

    それだけなんですが、それをまた5匹のちびっこ、パパ&ママでおもしろおかしく伝えてくれて、最後にはプレゼントに感動する!で終わります。まずは、これをクリスマスだと思ってくれるように、何度も何度も読んでやろうと思います。

    クリスマスの由来とか、小難しいことはもう少し大きくなってからでもいいですって思えますよ。

    投稿日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピヨピヨ メリークリスマス」のみんなの声を見る

「ピヨピヨ メリークリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット