季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ

ピヨピヨ メリークリスマス」 ピクルスさんの声

ピヨピヨ メリークリスマス 作:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2007年11月
ISBN:9784333023028
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,773
みんなの声 総数 114
  • この絵本のレビューを書く
  • めずらしくお利口で笑っちゃう

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    このシリーズのピヨピヨたちは、天真爛漫、とにかく自由なところが魅力。
    でも、この「メリークリスマス」はちょっと違います。
    「サンタさん ちゃんときてくれるかなあ・・・」と、クリスマスを楽しみにしつつも心配で、おとうさんおかあさんに尋ねます。

    お母さんと一緒にクリスマスの飾り付けや買い出しをして、
    その帰り…空のよく見えそうな、雪景色の丘で。
    「サンタさん きこえますか・・・
    まいにち いいこにしています」って並んでお祈りするピヨピヨ、
    たまらなくかわいいです。
    そうね、お利口じゃないかもしれないけど、みんないい子だから大丈夫(笑)

    「いいこのところには ちゃんときてくれるよ」
    というお父さんお母さんのことば。
    それを信じてちょっといつもよりいい子になろうとするこどもたち。
    この季節には、あちこちにある やりとりですね。

    最後に、素敵なプレゼントをもらって喜ぶピヨピヨたちを
    目を細めて見守るおとうさんおかあさん、親の目から共感できます。
    子どもも、サンタさんを待つワクワクドキドキが思い出されるようで
    楽しく見ていました。
    特に、お母さんと一緒に行くクリスマス特設!?の市場がすてき!!
    親子で見返して、ゆっくり楽しめましたよ。

    投稿日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピヨピヨ メリークリスマス」のみんなの声を見る

「ピヨピヨ メリークリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / キャベツくん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット