おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

イモムシかいぎ」 AAさんの声

イモムシかいぎ 作・絵:市居 みか
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784097262756
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,173
みんなの声 総数 30
「イモムシかいぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いろんなイモムシ

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    子供は、お話の内容より絵が気になったようです。
    本物のイモムシはお世辞にもかわいいと思わないのですが、この本に出てくるイモムシはいろんな色、模様でなんともかわいらしいのです。
    子供は
    「このイモムシはこのイモムシの子供だ。」
    とか、勝手な想像をして楽しんでいました。

    かいぎの最中に
    「ソウデスナ。ソウデスナ。」
    という相槌が読んでいてなんとも心地よいです。
    こういう繰り返しも子供が喜ぶポイントでした。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「イモムシかいぎ」のみんなの声を見る

「イモムシかいぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / 給食番長 / ペチューニアのうた / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット