おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

」 しゅうくりぃむさんの声

月 作:グリム兄弟
絵:建石修志
訳:天沼 春樹
出版社:パロル舎
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年
ISBN:9784894192171
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,548
みんなの声 総数 4
「月」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵が素敵

    おつきさまを買ってきたり、維持費を払うなんて、すごい発想です。
    そうなると、当然、おつきさまを盗む者も出てきます。

    誰もが魅了される、おつきさまという宝物を目の前にした、人間の利己的なさま。
    死者さえ呼び戻す、おつきさまの神秘性。
    お話の雰囲気にピッタリの繊細で美しい絵。

    最も美しいものと、最も醜いもの。
    不思議な雰囲気にすっかり惹きこまれてしまいました!

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「月」のみんなの声を見る

「月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / つみき / ペレのあたらしいふく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット