話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

ぼくのなかの木」 ヒラP21さんの声

ぼくのなかの木 作:コリーナ・ルウケン
訳:島津 やよい
出版社:新評論
税込価格:\1,980
発行日:2021年05月24日
ISBN:9784794811813
評価スコア 3.5
評価ランキング 44,217
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 新鮮な観点

    自分の中にある木という見方に、精神的なものを想像してしまったので、はじめはりんごの木が何かの象徴のような気がしました。
    でも、この絵本は、大自然と共に生きる、自分と木との関わりの壮大さを描いていました。
    大自然を大切に維持していくのは、それぞれの人の気持にまかされているということでしょうか。
    絵にひかれます。

    投稿日:2021/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのなかの木」のみんなの声を見る

「ぼくのなかの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット