新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

としょかんは どこへ? ー ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし」 めむたんさんの声

としょかんは どこへ? ー ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし 作:ジョシュ・ファンク
絵:スティーヴィ・ルイス
訳:金柿 秀幸
出版社:イマジネイション ・プラス
税込価格:\1,760
発行日:2021年07月26日
ISBN:9784909809315
評価スコア 3.75
評価ランキング 45,418
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵本を探して

    ニューヨーク公共図書館に設置されている2頭のライオンは、ペイシェンスとフォーティテュードと言い、みんなが寝静まる夜に、図書館の絵本を読むのが好きでした。
    今夜も絵本を読もうと子どもの部屋に行くと、おやおや?
    絵本が1冊もありません。
    びっくりした2頭は、絵本を探すため図書館の外へ出ることにしました。

    2頭のライオンを通して、色々な図書館や街並みを見ることができます。
    途中の公園では不思議の国のアリスやアンデルセンも登場するので、よく図書館に行くお子さんは、楽しく読めそうです。

    投稿日:2021/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「としょかんは どこへ? ー ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし」のみんなの声を見る

「としょかんは どこへ? ー ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / よるくま / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット