話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

スガンさんのヤギ」 ヒラP21さんの声

スガンさんのヤギ 作:ドーデ
絵:エリック・バトゥー
訳:とき ありえ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784890138913
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,700
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 自由の代償

    同時期に岸田衿子さんが文章を書かれた「スガンさんのやぎ」と、この本を読み比べすることになってしまいました。
    読後感が全く違うことが驚きです。
    詩人グランゴァールに向けた寓話であることと、エリック・バテューの心を突き刺すような絵のタッチで、この物語は恣意的な度合いを増しています。
    スガンさんの設けた安全対策を蹴ってまで、自由になることを選んだやぎは、オオカミに必死に闘いを挑みます。
    それはあたかも負けることを悟っていながらの死闘であって、生き抜くための闘いではなかったのです。
    しかも、やぎが食べられるシーンまで描いているのは何故でしょうか。
    その強烈なメッセージを、突きつけられたグランゴァールは何を思うのか、興味あるところです。

    投稿日:2020/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「スガンさんのヤギ」のみんなの声を見る

「スガンさんのヤギ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / こんとあき / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット