宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あかいハリネズミ」 はんなりとうふさんの声

あかいハリネズミ 作・絵:ジェイドナビ・ジン
訳:深川明日美
出版社:リトルモア
本体価格:\1,700+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784898151990
評価スコア 3.33
評価ランキング 44,845
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 涙がとまらない

    はずかしながら、本屋で立ち読みしてしまいました。
    タイトルに「おや?」と思ったのと、ハリネズミが好きなのとで思わず手に取りページをめくったら、そのまま最後まで読んでしまいました。

    涙がとまりません。

    店先なのに涙をこらえることができませんでした。
    ラストが切なすぎます。

    ハリネズミが辿る厳しい現実と、盲目のネズミの命がけの優しさが、ダイレクトに心を打って、私は深く考える間もなく胸が痛くなってしまいます。
    ネズミに死なないで欲しかった。

    命と引き替えでなく、ハリネズミを温かく包んでくれる誰かがいて欲しいと願わずにはいられません。

    投稿日:2011/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかいハリネズミ」のみんなの声を見る

「あかいハリネズミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / じごくのそうべえ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット