なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

あかいハリネズミ」 はりーさんの声

あかいハリネズミ 作・絵:ジェイドナビ・ジン
訳:深川明日美
出版社:リトルモア
本体価格:\1,700+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784898151990
評価スコア 3.23
評価ランキング 47,041
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • ハリネズミ大好きなので、立ち読みしました。
    赤い、ってそういう意味ですか・・・

    他でも、レビューで絶賛する方が多かったのですが、私は妙に嫌な感じを覚えました。
    まず、大好きなハリネズミがこんな扱いっていうのもあるのですが(笑)
    友情ってそこまで重くないといけないの??
    そこまで重くないと友情って認識しちゃいけないの??
    自分のために命を・・・って、本当に友達にそんなこと要求できる??

    全員が全員そうではないかも知れませんが、子供のなかには
    「これこそが本当の友情!!」なんて勘違いしちゃう子が居るかもしれません。
    ねずみのおじいさんの自己犠牲を友達に要求しちゃうかも知れません(もちろん死んでくれとは言わないでしょうけど)
    そして、自己犠牲をしてくれない子は友達ではないと思ってしまうかもしれません。
    (考えすぎですかね)

    他の方が書かれているように、「機転」が欲しかったですね。
    私が子供のときにこれを読んだとしたら、そうとうショックを受けたと思います。(「泣いた赤鬼」ですら大泣きしましたからねぇ)

    読後の違和感がかなりあった、ということで、星二つです。

    投稿日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかいハリネズミ」のみんなの声を見る

「あかいハリネズミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / あおくんときいろちゃん / じごくのそうべえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット