宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

14ひきのもちつき」 しゅうくりぃむさんの声

14ひきのもちつき 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784494007950
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,187
みんなの声 総数 92
  • この絵本のレビューを書く
  • 映画みたい☆!

    大人気の14ひきシリーズ☆
    初めて読んでみましたが、構図がいいですね!!
    ちいさなねずみの世界なのに
    すごくスケールが大きく感じました。
    素朴でぬくもりのある絵とストーリー。
    14ひきそれぞれの動きや
    せいろから立ち上がる湯気まで丁寧に描かれています☆

    この本は、タイトル通り「もちつき」をする一日の様子。
    日本の伝統的な文化、家族のぬくもりが、伝わってきます。
    季節感たっぷりなので、ぜひ今の季節に!!
    なんだか、おもちが食べたくなってきました(笑)

    娘は、各ページに登場するエキストラの小鳥たちが
    ページごとに違うことに反応。
    「あっ!またちがう!!」
    「おともだち、つれてきた!!」と楽しそうでした。
    そんな楽しみ方もありつつ、14ひきの名前と顔、
    全部覚えるのが、今後の課題です(無理かも?…笑)

    投稿日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「14ひきのもちつき」のみんなの声を見る

「14ひきのもちつき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / だるまさんが / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット