話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

きんいろのライオン」 にぎりすしさんの声

きんいろのライオン 作:唯野元弘
絵:水野 ぷりん
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2007年11月
ISBN:9784790251767
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,984
みんなの声 総数 8
「きんいろのライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 仏教を開いた お釈迦様の話  インドで修行をした 仏陀
    その 教えが インドの昔話として 語り継がれていたのですかね?
    若くて勇敢な ライオンの マノージャ    
    お父さんが 人間は 怖いから近づかないように言うのdですが・・・
    マノージャは 自分よりも 人間の法が強いとは 思いも
    しませんでした

    ある時 やまいぬにだまされて 人間の住むところへ 馬を襲い 人間が 弓で 射たのです
    マノージャは 父親の教えを守らなかったこと
    わるい やまねこに出会い 行動を共にしたこと 
    「悪い仲間を持つ者は いつか いつか 不幸になる」

    父親は 子の死を受け止めて 悲しむのです

    インドの仏教の教えでしょうか?
      
    絵がすごく迫力があり ステキでした! 

    投稿日:2019/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きんいろのライオン」のみんなの声を見る

「きんいろのライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット