話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

おばあちゃんのさがしもの」 ともっちーさんの声

おばあちゃんのさがしもの 作:越智 登代子
絵:ひがしなな
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784265006182
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,636
みんなの声 総数 5
「おばあちゃんのさがしもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 痴呆について考えるきっかけに

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    小1の娘が学校で借りてきたのですが、読み終わってから
    「人は年を取るといろんなことを忘れたり子供みたいになったりするの?」と聞きに来ました。
    実祖父母も含め身近に痴呆のお年寄りはいません。
    全く知識がなかった中でこの絵本を読んだことが、痴呆について考えるきっかけになったようです。
    物語も寂しさは感じられますが暗すぎることはなく、家族のおばあちゃんへの温かい思いやりが感じられる内容なので、子供でもあまり抵抗なく読めるのではないかと思います。
    巻末には痴呆についての説明もあり、どんな症状があるのか、どんなことに気を付けたらいいかなど子供にもわかりやすく書かれています。
    ある程度の年齢になったら読んでほしい絵本だと思いました。

    投稿日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃんのさがしもの」のみんなの声を見る

「おばあちゃんのさがしもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / よるくま / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット