話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ぎんいろのねこ」 めむたんさんの声

ぎんいろのねこ 作:あまん きみこ
絵:えがしら みちこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,485
発行日:2021年09月11日
ISBN:9784323031460
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,429
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 最初は悪者だったのに

    主人公の「あたし」の家では、野良猫の「どぶしろ」は悪者です。
    なぜなら家の魚やハムを、勝手に持って行ってしまうからです。
    だから、「あたし」たちからは悪い部分しか見えない白猫を、薄汚れているのもあって、「どぶしろ」と呼んでいました。
    でもあることをきっかけに、「どぶしろ」が「ぎんいろ」に変わりました。
    それは……。

    人間の世界にも通じるお話のように感じて、熱心に読むことができました。
    その人の一部しか知らないとき、そしてそれが悪い部分だったとき、嫌ってしまうのはしょうがないですね。

    でも、良い部分だって持っているはず。

    悪い部分しか見えていないときには難しいですが、そのように心に定めて、人付き合いをしていこうと思いました。

    投稿日:2021/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぎんいろのねこ」のみんなの声を見る

「ぎんいろのねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット