いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

紙芝居 天人のはごろも」 ヒラP21さんの声

紙芝居 天人のはごろも 作:堀尾青史
絵:丸木 俊
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:1961年04月
ISBN:9784494075935
評価スコア 3.5
評価ランキング 39,257
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 丸木俊の初期作品

    1961年に出された丸木俊さんの初期の作品。
    広島原爆、沖縄の戦闘、水俣…、丸木さんには社会を見つめる鋭い眼を感じていますが、こんな作品もあったのだと意外な発見です。
    天人が水浴びしているところを羽衣を取ってしまった総助。
    はごろもは知人の権兵衛を通して呉服屋へお城の殿様へと渡って行きます。

    最後のハッピーエンドはともかくとして、小心者の総助、決して総助を恨まず心の広い天人、なんともやさしい気持ちの紙芝居です。
    丸木さんにこんな一面もあるのだという絵は、原爆、戦争とすこしおどろおどろしい作品を読んだ後に、ほっとさせる作品のように思えます。
    世離れして生活感がないので、なんとも不思議なはごろも話でした。

    投稿日:2010/11/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 天人のはごろも」のみんなの声を見る

「紙芝居 天人のはごろも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その10 最終回

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット