虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

紙芝居 おとうさん」 てんぐざるさんの声

紙芝居 おとうさん 作:与田 凖一
絵:田畑 精一
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1968年06月
ISBN:9784494075959
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,580
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 悪役に徹しきれない「魔物」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    地元の図書館のお話会で、ボランティアの仲間が探してきて読んでくれました。
    子どもたちはもとより、大人のスタッフのメンバーも楽しく聞かせてもらいました。
    ちょっと間抜けで悪役に徹しきれない(スマトラ島ならではの?)「マンガラン・グリーン・べクー」(魔物)が面白かったです。

    田端精一さんの骨太な画が紙芝居ならではの迫力を出していて、見ごたえがありました。
    お話の流れの中には日本でも有名な『大岡裁き』みたいなシーンもあり、このあたりの親心を試す流れは、日本人無期(日本人好み)の物語だと思います。

    このお話会では小さい子は1,2歳くらいのお子さんからいたのですが、1,2歳のお子さんにはちょっと難しそうでした。4,5歳以上の子どもたちにいかがでしょうか?

    あまり面白かったので、練習して、近いうちに自分も小学校のお話会に持っていきたいと思っています。

    投稿日:2012/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 おとうさん」のみんなの声を見る

「紙芝居 おとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット