新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

オリーともりのがっこう」 クッチーナママさんの声

オリーともりのがっこう 作:ニコラ・キルン
訳:増子 久美
出版社:化学同人
税込価格:\2,090
発行日:2022年03月22日
ISBN:9784759822588
評価スコア 4
評価ランキング 32,271
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 色の組み合わせがすてきなシリーズ

    オリーのお話のシリーズのクリスマスのお話と春のお話を読んだことがあったので、新しいバージョンが出てる!と嬉しくなりました。
    さりげない穴あきのしかけ、キラキラと光るラメ、そしておしゃれな色の組み合わせがとても素敵なシリーズで、子供よりもわたしが夢中になって読んでいます。
    クリスマスのお話のイラストはグレー系×赤の組み合わせ、春のお話はグレー系×黄色の組み合わせでしたが、今回は紺色とゴールドがセンスよく散りばめられていました。
    おしゃれで何度もページをめくりたくなる作品です。

    投稿日:2022/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オリーともりのがっこう」のみんなの声を見る

「オリーともりのがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット