新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

なきむし せいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語」 ヒラP21さんの声

なきむし せいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語 作・絵:たじま ゆきひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2022年04月25日
ISBN:9784494012480
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,358
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 鬼気迫る思い

    大阪生まれの田島征彦さんが、沖縄県人であるかのように、実際に体験してきたことのように、絵本の中に渾身の怒りをぶつけて描きあげた作品です。
    平和だった沖縄の一家族が、沖縄戦の中で壊されていくさまが、苦しいほどに響いてきます。
    国を守るために兵隊になった父に続き、中学生の兄も鉄血勤皇隊として軍隊に入ります。
    残された国民学校二年生のせいとくと妹と母親は、戦争の中で、何をできたでしょう。
    戦いの残酷さと、保身的な兵隊たち、狂気のように死に急ぐ群衆、どれもが不条理です。

    そして、生き残ったものに対して、沖縄はどうだったでしょうか。
    アメリカ占領下の沖縄のお話として描かれた物語です。
    「沖縄が日本に戻ったら、アメリカの軍事基地なんかなくしてしまうさー」というせいとくの決意が痛いほど響いてきます。
    沖縄返還50年を知っていて、タイムスリップしてのこの言葉を、虚しさだけで終わらせてしまったら、田島さんがこの絵本に込めた魂は、浮かばれないでしょう。

    彼の地で戦争が終わりません。
    戦争は不条理です。
    不条理が続いたら、人は正義や平和を信じられなくなるような気がします。

    投稿日:2022/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なきむし せいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語」のみんなの声を見る

「なきむし せいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アイスゆうえんち
    アイスゆうえんちの試し読みができます!
    アイスゆうえんち
     出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    ”つめたいおきゃくさま”しか入れない”アイスゆうえんち”。どんな楽しいことが待っているかな?


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット