すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…

てぶくろ(洋書版)」 河東碧梧桐さんの声

てぶくろ(洋書版) 作:(ウクライナ民話)
絵:ジャン・ブレット
出版社:Putnam Publishing Group
本体価格:\2,290+税
発行日:1989年10月
ISBN:9780399219207
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,659
みんなの声 総数 3
「てぶくろ(洋書版)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • これは美しいですよ

    ウクライナ民話の「てぶくろ」です。福音館のラチョフ版が有名のようですが、こちらはスゴイですよ。
    ひたすら絵の美しさに感心します。細かくて、色使いが絶品です。さらに面白いことに、見開きページの中央でおはなしが進み、両脇に開いたてぶくろ型の窓に次の展開(次にでてくる動物)の予告が描かれているんです。言葉で説明するのは難しいんですが、楽しい仕掛なんです。
    お話の方は、ニッキという男の子がおばあちゃんに真っ白な手袋を編んでもらうのですが、その片方を落としてしまって・・・そこへ動物たちが次々とやってきててぶくろの中に入ってしまうんです。クマまで入ったところで次に来たねずみがクマの鼻に乗ってハクショ〜〜ン!というものです。もうどうなっちゃうんだろうってハラハラです。
    日本では紀伊国屋書店でてぶくろとセットのミニブックを見たことがありますが、一般の書店では見たことがありません。季節限定なのかな?

    掲載日:2002/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「てぶくろ(洋書版)」のみんなの声を見る

「てぶくろ(洋書版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット