くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

紙芝居 にじになったきつね」 らずもねさんの声

紙芝居 にじになったきつね 作:川田 百合子
絵:藤田 勝治
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1981年09月
ISBN:9784494074761
評価スコア 4.75
評価ランキング 832
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 何でも化けれるのね

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ごろざえもんというキツネが病気のおじいさんが虹を見たがっていたので、なんと虹を出します。最初とんちを聞かせて虹を作ったんだと思い込んでいましたがプルプルしだした頃から「キツネがにじになってる」ことに気が付きました
    何にでも化けれるんですね。どんな態勢で化けてたか想像するだけでおかしくてたまりません

    投稿日:2012/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 にじになったきつね」のみんなの声を見る

「紙芝居 にじになったきつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット