べるがなる べるがなる べるがなるの試し読みができます!
さく・え: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが絵本になりました!

デイジーはおかあさん」 てんぐざるさんの声

デイジーはおかあさん 作・絵:リサ・コッパー
訳:いわき としゆき
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,100+税
発行日:1997年
ISBN:9784900656215
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,333
みんなの声 総数 5
「デイジーはおかあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 読んで欲しいのは子育て中のお母さん。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    絵が、ただの形ではなくて、何かを表現しているのだということが分かる年頃のお子さんから、(かなり低年齢からOK)読んであげたい絵本の1冊です。
    お母さんの優しさや温かさがよく伝わるイラストなので、この絵本を読んだ子どもたちはすごくいい気分になれるのではないでしょうか?

    また犬のデイジーの母親業が、いい加減というか手抜きというか。そこがお茶目で、やることなすこと「あぁ、そんなことしちゃって…。うわっ」っと、目をつぶりたくなる際どさに、笑いを誘われました。

    この絵本、もちろん小さなお子さんにはお勧めしますが、本当に一番読んで欲しいのは、今、小さなお子さんを育てるために日夜奮闘しているお母さんです!
    子どもはとてもかわいいですが、小さいうちはいろいろなことに神経を使います。自分自身の時間もとれなくて、ストレスを感じることも多くないですか?(私は子どもが小さいとき、特に上の子を育てている時は、毎日カリカリしていたかも〜)

    そんなお母さんたちがデイジーを見ることで、母親業って、もっと力をぬいていいんだ。もっと気楽にやっていいんだ(同じ意味かな?)って、思ってくれたら嬉しいです。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「デイジーはおかあさん」のみんなの声を見る

「デイジーはおかあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット