猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

ふゆねこさん」 かおりせんせいさんの声

ふゆねこさん 作・絵:ハワード・ノッツ
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784034250303
評価スコア 4
評価ランキング 20,474
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • ねこさんと子どもたちのほのぼのふれあい

    夏生まれのこの猫は、初めての冬を体験します。
    空からひらひら舞い落ちてくる“白い物体”のことも知らない。
    そして、冬というものがどんなものなのかもまだわかりません。
    何も知らない猫は、にぎやかな子どもたちの姿をただ遠くから眺めているだけ・・・

    はじめは警戒心で無知のかわいらしい灰色の猫が、少しずつ、少しずつ毎日、
    ゆっくり時間が流れる中で、子どもたちの距離がだんだんと縮まっていき、
    冬ってなんだろう?家ってなんだろう?子どもたちとのふれあいが、
    ふゆねこさんの抱いていた疑問をやさしくほどいていってくれるようで
    身も心もやっとみたされたね!って安心感をもたらしてくれます。

    小さめで、文字数も少し多めかな?挿絵もモノクロ。と言った感じの
    とても地味な絵本ですが、温かな交流や初めてのさむ〜い冬を
    ゆっくり時間を掛けて感じていくところが、雪を見たい!と思ってる
    我が家の子どもたちにはとっても分かりやすかったようで
    この冬、登場する回数も多かったお話しです。

    掲載日:2008/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふゆねこさん」のみんなの声を見る

「ふゆねこさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット