話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

わたしようちえんにいくの」 夜の樹さんの声

わたしようちえんにいくの 作:ローレンス・アンホールト
絵:キャスリーン・アンホールト
訳:角野 栄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1993年3月14日
ISBN:9784579403288
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,160
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く
  • ようちえんに行く前に

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    幼稚園入園を半年後にひかえた2歳の子どもに読みました。

    アンナという女の子が初めて幼稚園に行った一日を描いています。
    幼稚園の魅力がいっぱい描かれていますし、アンナの感じる不安や寂しさもよく伝わってきます。
    特にアンナ自身の寂しさを「クマの人形が寂しがっている」と間接的に伝えてくるところが良かったです。

    子どもももうすぐ自分の身に起こることだと思って、夢中でお話を聞いていました。

    もうすぐ幼稚園に行くお子さんに、是非お勧めの本です。

    投稿日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしようちえんにいくの」のみんなの声を見る

「わたしようちえんにいくの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット