新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

わたしようちえんにいくの」 あっとさんの声

わたしようちえんにいくの 作:ローレンス・アンホールト
絵:キャスリーン・アンホールト
訳:角野 栄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1993年3月14日
ISBN:9784579403288
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,160
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く
  • 乗り越えて

    • あっとさん
    • 20代
    • せんせい
    • 東京都

    初めての幼稚園への期待と不安、それから子どもの素敵な順応性が可愛らしく描かれています。
    私自身が4月に読んではっとさせられました。
    4月は、先生も子どももお母さんも何かと気を揉む時期。
    みんながこんなふうに自然でゆったりとしていられたらいいですね。
    どちらかというと、入園前のお母さんに読んで欲しい一冊。
    子どもには、もう少し大きくなってから「○○ちゃんもこんなことあったよねぇ」という感じで読んであげるのがいいのではと思います。

    投稿日:2007/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしようちえんにいくの」のみんなの声を見る

「わたしようちえんにいくの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット