わたしようちえんにいくの」 ほのぼのママさんの声

わたしようちえんにいくの 作:ローレンス・アンホールト
絵:キャスリーン・アンホールト
訳:角野 栄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1993年3月14日
ISBN:9784579403288
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,162
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く
  • 楽しい幼稚園♪♪

    来春から幼稚園に入る予定の娘にとって、この絵本はとっても興味深い一冊になったようです。内容は、お友達と一緒に遊んだり先生に絵本を読んでもらったり、おやつを食べたり…と、お勉強的要素よりも園内での楽しい生活が紹介されていて、娘にはとても幼稚園が魅力的なところにうつったようです。そして最近「ようちえんにいきたい!」「ママがいなくてもだいじょうぶ」とまでいうようになりました(^^)

    投稿日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしようちえんにいくの」のみんなの声を見る

「わたしようちえんにいくの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット