宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくたちのコンニャク先生」 しいら☆さんの声

ぼくたちのコンニャク先生 作・絵:星川ひろ子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1996年
ISBN:9784097272212
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,298
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 自然な笑顔

    「こんにゃく?」
    題名もですが、写真絵本だし
    気になる・・・
    と、図書館にリクエスト!

    コンニャク先生こと
    こんどう先生の笑顔の素敵なこと!
    子どもに向き合う姿勢
    素敵です

    同じ目線に立つーって
    なかなか難しいです

    子どもは未熟ながら
    どんどん成長していき
    こんどう先生が出来ないことを
    いろいろ考えると思います

    でも、生きていくうえで
    「出来る」「出来ない」だけではないこと
    こんどう先生だから、出来ること
    こんどう先生を思いやれること
    いろんなことを、学ぶことになると思います

    みんなコンニャク先生が大好きなんだね〜
    自然な遊びの中でのひとこまの写真に
    その雰囲気が溢れています
    きっと、保育園の先生方、父兄の方々にも
    い〜っぱい支えられ
    また、逆にこんどう先生に
    いろいろ気付かされているンているんでしょね

    作者、写真家の星川さんの愛情も
    感じられる作品です

    見返しのゲーム、あじがあっていいです!!
    子どもの心を掴んで、遊んでいるんでしょね
    素敵です!!

    今まで知らない絵本で、ごめんなさい でした

    投稿日:2019/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくたちのコンニャク先生」のみんなの声を見る

「ぼくたちのコンニャク先生」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おっきょちゃんとかっぱ / ウエズレーの国 / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット