貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

魔女の宅急便」 黒チワワさんの声

魔女の宅急便 原作:角野 栄子
監督:宮崎 駿
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1989年09月
ISBN:9784193640571
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,152
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 原作も好きですがこちらも良い

    魔女の宅急便の原作も以前読んでいましたが、私自身が最初から入ったのはこのジブリ作品の魔女の宅急便です。
    ほうきに黒い服、でも頭には可愛らしい赤いリボンをつけた魔女のキキと黒猫のジジの活躍が映画のワンシーンを振り返りながら子供にあわせて読んであげられます。
    原作も好きですが原作の好きな話をギュッと盛り込んだジブリ作品の魔女の宅急便もとても読みやすく良いお話です。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「魔女の宅急便」のみんなの声を見る

「魔女の宅急便」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット