宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

母をたずねて三千里」 かわゆいゆいさんの声

母をたずねて三千里 原作:エドモンド・デ・アミーチス
演出:高畑 勲
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1997年12月31日
ISBN:9784198607906
評価スコア 3.67
評価ランキング 35,091
みんなの声 総数 2
「母をたずねて三千里」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 伝えたいこころ

    言わずとしれたアニメの名作ですね。

    娘にも伝えたいと思い手に取りました。

    マルコが旅したイタリアジェノバからアルゼンチンの
    お母さんに会うまでの旅の行程が地図として
    描かれていて、いかに遠い道のりを沢山の人に
    支えられマルコが旅したのかが良く分かりました。

    本当に折角アルゼンチンに着いてもなかなかお母さんに
    会えずにハラハラしてしまいました。

    久しぶりにマルコに会えた私も嬉しかったですが、
    初めてマルコの冒険に触れた娘も大満足でした。

    投稿日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「母をたずねて三千里」のみんなの声を見る

「母をたずねて三千里」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット