モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」 洋子ママさんの声

モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 作・絵:ミヒャエル・エンデ
訳:大島 かおり
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:1976年09月24日
ISBN:9784001106879
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,891
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人も楽しめるM.エンデの最高傑作

    • 洋子ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子12歳

    これは 私が学生の時に読んだ本。
    当時は 感動!とまではいかなかったが 時間泥棒から時間を取り返すドキドキハラハラの冒険シーンが楽しかった。
    先日 数十年ぶりに読んで なんて深い話だったのか とびっくり!!

    特に灰色の時間泥棒たちが音もなくどんどん増えていくところや
    将来豊かになる為に効率重視し 必要な家族の時間さえもなくなってしまう。人々は時間貯金して余裕のない生活、争いや妬み 他者を思いやる気持ちがなくなった生活のなんてこわいものか・・・何だか 今話題の?ワーキング・プア?
    本当の意味で「生きること」を 時間をつかさどるマスター・ホラに教えてもらったモモが みんなの時間を取り返しにいく、という大人が読んでも考えさせられる物語です。 

    投稿日:2008/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」のみんなの声を見る

「モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • たまねぎぼうや
    たまねぎぼうや
     出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
    たまねぎぼうやはのんびりやさん。突然かいじゅうが出てきて、さあたいへん!


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット