話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」 てんちゃん文庫さんの声

モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 作・絵:ミヒャエル・エンデ
訳:大島 かおり
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:1976年09月24日
ISBN:9784001106879
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,854
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 人生の友

    私が個人的に、子どものうちに読んでおいた方が良いと思う本が何冊かあるのですが、これは同じエンデ作の『はてしない物語』と並ぶその一冊です。
    読むたびに発見があります。
    昔、図書館でこの本に関する子安美智子氏の研究書を偶然見つけ、よりこの物語を深く楽しむことができるようになりました。

    私はこの本に出てくるカシオペイアというカメがとても気に入っています。
    自分自身の中に時間を持つため、周りに決して左右されることなく突き進んでいく、主人公モモの強力な味方です。子どもの頃は、カシオペイアがいるおかげで、たったひとりで大きな問題に立ち向かわなければならないモモがひとりぼっちになることがなく、読んでいて安心感があったような気がします。
    それから、モモの友達の老掃除夫の台詞を心に留めていた時期もありました。
    その時々で、自分の心に引っ掛かる場面がそれぞれにあり、それがまた楽しみでもあります。

    今、何度目か忘れましたが、本当に久しぶりに最初から最後まで通して少しずつ楽しみながら読んでいるところです。

    投稿日:2020/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」のみんなの声を見る

「モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット