新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

岩波少年文庫 あのころはフリードリヒがいた」 ヒラP21さんの声

岩波少年文庫 あのころはフリードリヒがいた 作:ハンス・ペーター・リヒター
訳:上田 真而子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\770
発行日:2000年
ISBN:9784001145205
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,078
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 狂気の時代と人間の崩壊

    1週間違いで生まれた僕とフリードリヒの純粋でとても哀しい話です。
    ユダヤ人として生まれたフリードリヒは、ナチス政権と戦争の中で時代に追い詰められていきます。
    平和だった社会が崩壊していきます。
    差別、偏見、…、人間の理性の崩壊が各章の日付とともに克明に描かれていきます。
    とても哀しい話ですが、目をそむけることのできない現実です。
    人間の心のもろさと、フリードリヒと僕の友情の純粋さの不変。
    これまでに心にしみる話はないし、今の子どもたちに是非とも伝えたい話。

    平和のように見えていて、現代社会においてなんと人間間の心の通い合いが希薄であることか。
    最後に年表があります。
    話の背景が裏付けられます。
    この本が「岩波少年文庫」として出版されている意味の重要さを感じたいと思います。

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 あのころはフリードリヒがいた」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 あのころはフリードリヒがいた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット