新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

ナゲキバト」 こりえ♪さんの声

ナゲキバト 作:ラリー・バークダル
訳:片岡 しのぶ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784751521991
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,396
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 生きるということ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    両親を事故で亡くしてしまい、祖父のもとで暮らしている少年ハニバル。
    祖父との暮らしの中で大切なことを繰り返し学んでいきます。

    このお祖父さんの偉大さには、幾度となく感心させられます。
    言葉の一つ一つに重みがあり、生きていく上で大切なことをしっかり伝えていく姿。
    それはただ単に年の功というだけではありませんでした。
    最後の最後に明かされるお祖父さんの過去に、体が震えました。

    生きていくうえで失敗や後悔は必ずついてくるもの。
    この少年ハニバルも忘れられない過ちを犯し、後悔の気持ちでいっぱいになります。
    大切なのはそれをどう受け止め、その後どう生きていくか。
    生きるということの大変さ、素晴らしさを感じることのできる素敵な本です。

    投稿日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ナゲキバト」のみんなの声を見る

「ナゲキバト」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット