アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

バッテリー」 ヒラP21さんの声

バッテリー 作:あさの あつこ
絵:佐藤 真紀子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784876925810
評価スコア 4.75
評価ランキング 822
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子の時代

    数年前には読もうとしなかったくせに、中一になった息子が何が気に入ったんだか1巻から6巻までを一気に読破してしまった。
    小2のころから少年野球で先輩に可愛がってもらいピッチャーになったのに、肘を痛めてさぼり癖、練習嫌いだった息子。
    中一でソフトテニスを始めた練習嫌いの息子が、バッテリーを読みながらランニングを続けるようになった。
    何が息子にそうさせるのか、この「バッテリー」にヒントがあるのだかそれはわからない。
    自分から「バッテリー」に執着したことだけが事実。

    この本は野球の物語であり、映画にもなったから人気のある作品であることは間違いない。
    私が読んで感じたのは、主人公匠のこころの頑なさである。友達づきあいの中に柔軟性が乏しいように思ったりもした。
    息苦しくはないの?
    要は自分が文学系なのである。
    すべてが青春だ、成長過程と思えば理屈はいらない。
    よく考えれば、多少の難はあれ健康的ではないか。
    この絵本の根底は体育会系であり、人間関係や様々な所に硬派の男世界が現れる。
    作者が女性であるところが、作品表現でのすごさである。

    とはいえ、この本を自ら選んで実践の中に組み入れている息子の成長を感じたのも事実。
    何に感動したのだか、あさのさんの著作を次々読んでいるようである。(私の絵本選びと共通しているところが親子かもしれない)。

    本は与えるものではなく、子供の選んだ本に息子の成長を教わるものでもあるようだ。
    「バッテリー」を読んで、「面白いよ」と私に勧めてくれる息子を大事にせねばと思う。

    投稿日:2009/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バッテリー」のみんなの声を見る

「バッテリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / なにをたべてきたの? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うんちしたのはだれよ! / やさいのおなか / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット