宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ブルドーザーのガンバ」 ミキサー車さんの声

ブルドーザーのガンバ 作:鶴見正夫
絵:高橋 透
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1973年09月
ISBN:9784032310207
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,058
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • なぜこの結末?

    車好きの息子が喜ぶだろうと思って借りてきました。

    丁寧なイラスト。
    ところどころ出てくる花やバッタ、こういうタイプの絵本ではめずらしい登場人物(?)でもあり、絵本に彩りを添えています。

    ストーリーはやや強引な感じがしました。
    えっ!そんな終わり方?
    消防署からクレームつけられそうなレベルです。

    この結末にする必要があったのかなぁ?
    せめて倉庫の中とかで終わってほしかった。
    途中がよかっただけに最後が残念でした。

    投稿日:2015/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ブルドーザーのガンバ」のみんなの声を見る

「ブルドーザーのガンバ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / いないいないばああそび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット