季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

だくちる だくちる はじめてのうた」 ひろぽんぽんさんの声

だくちる だくちる はじめてのうた 作:阪田寛夫
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年11月25日
ISBN:9784834012200
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,502
みんなの声 総数 33
「だくちる だくちる はじめてのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 不思議な感動

    • ひろぽんぽんさん
    • 40代
    • パパ
    • 石川県
    • 男の子15歳、男の子12歳、女の子7歳

    出てくるのは、たった二匹の恐竜だけ。
    静かな静かな とても短いおはなしです。
    読後、なんとも不思議な感動があります。なんだか哲学っぽいです。

    むかし、『はじめ人間ギャートルズ』というTVアニメがありました。
    そのエンディングテーマを、かまやつひろしが
      「なんにもない♪ なんにもない♪ まったくなんにもない♪♪・・・」と歌ってました。
    僕はこの歌を聞くと、大宇宙の無限を感じ、太古の地球に悠久を感じ、
    不思議な感動を覚えたものです。

    読み聞かせ会でも、けっこう子どもたちは、この本に聞き入ってくれます。
    かまやつひろしが僕にくれた不思議な感動と同じような気もちを、
    もしかしたら子どもたちは、この本から感じているのではないでしょうか。

      だくちる だくちるる ♪
      
      ♪ だくちる だくちるる

    投稿日:2007/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だくちる だくちる はじめてのうた」のみんなの声を見る

「だくちる だくちる はじめてのうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / ふしぎなナイフ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット