ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

アリスとパトーあたらしいいえづくり」 やこちんさんの声

アリスとパトーあたらしいいえづくり 作:エリザベス・ミラー ジェイン・コーエン
絵:ヴィクトリア・チェス
訳:西園寺知子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1982年
評価スコア 4
評価ランキング 24,206
みんなの声 総数 1
「アリスとパトーあたらしいいえづくり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 味のある絵が癖になる

    副題で「かたちをおぼえまょう」とあり、
    学習絵本の要素も含まれているようです。
    独特のタッチで描かれた動物達が個性豊かに活躍します。
    中心となるのはネコのアリス(世話焼きおばちゃんキャラ)と
    犬のパトー(間抜けなおっちゃんキャラ)。
    豚さんの壊れてしまったおうちを修復する展開なのですが、
    本当にキャラの性格付けがしっかりしていて、笑えてくるし
    何よりパトーの間抜けぶりに何度もツッコミを入れたくなります。
    キャラの顔立ちが一瞬ギョッとする感じなのも手伝って、
    忘れられない一冊になりそうです。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アリスとパトーあたらしいいえづくり」のみんなの声を見る

「アリスとパトーあたらしいいえづくり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット