キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

まんじゅうこわい」 こりえ♪さんの声

まんじゅうこわい 作:斉藤 洋
絵:高畠 純
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784251042019
評価スコア 3.83
評価ランキング 31,872
みんなの声 総数 5
「まんじゅうこわい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 親しみやすい落語シリーズ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    ランランらくごシリーズの第1弾。
    表題の「まんじゅうこわい」他、「親子酒」、「できごころ」の全3話収録されています。
    このシリーズ、登場人物が動物になっているのが特徴。
    子供には親しみやすいのではないかと思います。

    落語の中でもメジャーな「まんじゅうこわい」。
    仲間がいろいろなものを怖がる中、クマは「まんじゅうがこわい」と言います。
    クマのちょっとしたイタズラ心が面白いことになっていくのですが、うそがばれてもさらに次のうそを口にするというオチが愉快です。

    「親子酒」は酔っ払い親子のはちゃめちゃぶりが笑えます。
    ここまで楽しく飲めるのも、うらやましかったりします。笑

    「できごころ」はなかなか一人前になれないどろぼうのお話。
    このどろぼうの抜けっぷりにはもちろん、どろぼうに入られたサルのちゃっかりぶりにも笑わされます。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まんじゅうこわい」のみんなの声を見る

「まんじゅうこわい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット