このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

むしを たべる くさ」 Tamiさんの声

むしを たべる くさ 作:伊地知 英信
絵:渡邉弘晴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784591095003
評価スコア 4.92
評価ランキング 4
みんなの声 総数 36
「むしを たべる くさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 食虫植物の構造が一目でわかります。

    食虫植物って言われても、
    どうやって植物が虫を捕まえて食べるのか、
    きっと子どもには想像もつきません。
    でもこの本を読めば、虫を食べる植物の構造が一目でわかります。
    植物によって、形は様々、構造にも違いがありますが、
    匂いで虫を呼び寄せるのが王道、
    そして、酵素を出して虫を溶かして栄養を吸い取ります。
    体が溶かされていくなんて、虫の立場からしたら相当怖い植物です。
    近所の植物園にはウツボカズラがあって、
    息子は行くたびに花の中を覗きます。
    花の中には、蚊とか蝶とか蛾とか、いろいろな虫が落ちていて、
    悲しい最期を迎えています。
    私はあまり見たくないのに、
    息子は、「お母さんも見て見て」と言って聞きません。
    近所に植物園がない人も、
    この本を読めば、様々な食虫植物の世界に触れることができます。
    不思議な世界に子どもは興味津々ですよ。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「むしを たべる くさ」のみんなの声を見る

「むしを たべる くさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット