しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ちいさいしょうぼうじどうしゃ」 ジュンイチさんの声

ちいさいしょうぼうじどうしゃ 作・絵:ロイス・レンスキー
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1970年11月
ISBN:9784834002461
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,102
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く
  • 消防自動車の絵本の入門編

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1946年のアメリカの作品。
    邦訳は、1970年。
    スモールさんの絵本8冊シリーズのうち、6冊はカラーで復刻されていますが、ちいさいしょうぼうじどうしゃとちいさいきかんしゃは、モノクロのままのようです。
    確かに、もともと赤と黒というニ色刷りで、メインの消防自動車が赤ですから、オリジナルがベストということなのかも知れません。

    クラッシックな消防自動車ではあるのですが、装備が実に詳細に描かれていて、不思議と古さを感じさせません。
    消防署の中のすべり棒は、日本と同じだし、国は変れどその仕事振りは万国共通なのでしょう。
    消火作業も、分かり易く描かれていて、きっと子供の心を虜にすることだと思います。

    我家でもそうでしたが、消防自動車とか消防署って、誰しも憧れるもの。
    家族で車に乗っていて、消防署の前を通り過ぎると、自動車を止めてと言われたものです。
    消防自動車の絵本は数多くありますが、入門編として良いと思います。

    分章は若干長めですが、ワクワクするような展開なので飽きることなく読み聞かせることができる絵本です。
    本のサイズも適正なので、3歳ぐらいからのお子様に是非オススメします。
    シリーズ化しているので、気にいれば次の作品に広げていける楽しみもある作品です。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」のみんなの声を見る

「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / パンダ銭湯 / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット