どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

はじめてのおつかい」 asamyさんの声

はじめてのおつかい 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005257
評価スコア 4.86
評価ランキング 44
みんなの声 総数 470
  • この絵本のレビューを書く
  • 親子で楽しめます。

    2歳の娘はほとんど暗記して聞かせてくれるほど
    なんどもなんどもリピートするお気に入りの1冊です。

    自転車が通り過ぎてどきんとしたり、坂で転んだり、
    お店でなかなか大きな声が出せなかったり…。
    みいちゃんの顔の描写も、緊張や不安の顔から、
    いよいよ牛乳を買うときのお金を手渡すきりっとした顔まで、とても繊細に描かれています。

    娘も、様々な気持ちを敏感に読み取って自分に置き換えて読んでいるようです。

    一緒に読んでいる私も、子供時代のおつかいを懐かしく思い出す反面、
    最後ではみいちゃんを迎えに来たおかあさんを見て
    送り出したもののやはり心の葛藤があった様子が伺えて
    すっかり今の自分と重ねてしまいました。

    表紙や裏表紙、仕掛けいっぱいの挿絵もステキです。
    物語を全部読んでから改めて表紙を見ると、その顔がまた生き生きして見えるんです。

    娘の感想が入ったり、場面場面に隠された挿絵の仕掛けを探したり、
    我が家ではこの1冊を読むのにとても時間がかかります。
    そんな楽しさがつまった1冊です。

    投稿日:2010/03/07

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はじめてのおつかい」のみんなの声を見る

「はじめてのおつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット