季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

はじめてのおつかい」 minatsuさんの声

はじめてのおつかい 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005257
評価スコア 4.86
評価ランキング 48
みんなの声 総数 479
  • この絵本のレビューを書く
  • おつかいにいく様子がかわいい

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。まだ、おつかいにいくことはできませんが、庭に落ちた○○を取って来てという簡単なお手伝いをできる息子には、自分もできる!と思ってしまったみたい。

    5歳の主人公とはいえ、やっぱりひとりで行かせるのは親も心配。でも、おかあさんとのお約束事を守りながら、手伝いたい、自分でできる!という様子は絵からにじみでていて、とてもステキだと思いました。いつも歩きなれた道でも1人だと、恐く見えることもあれば、うまく行かないことも。でも、自分なりに切り開いて越えていく力を感じましたね。テレビの「はじめてのおつかい」に通ずるものがあります。

    息子とは、店先で「牛乳をください」と叫んでいるところを2人で言ってみるなど、ちょっとこのおつかいに参加してもらいました。息子にこのようなおつかいを頼めるのはいつになるのでしょうか。心温まる本です。

    お姉ちゃんやお兄ちゃんを実感させたい、お手伝いが好きなお子さんには是非読んであげてください。

    投稿日:2010/07/06

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はじめてのおつかい」のみんなの声を見る

「はじめてのおつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / そらいろのたね / どろんこハリー / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット