もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おかあさんだいすき」 ぼのさんの声

おかあさんだいすき 作:マージョリー・フラック
絵:マージョリー・フラック 大沢 昌助
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:1954年04月
ISBN:9784001151053
評価スコア 3.93
評価ランキング 35,257
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • おかあさんだいすきは、万国共通!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    ピンクラビットさんが、少し前に書かれていたのは、この本のことでしたか?
    字が多くて、次女にはまだ早すぎるのですが、彼女が自分で選んで図書館から借りてきました。(案の定すぐ飽きてしまって、長女が聞いてました。)
    作者も画家も違う2編のお話が入ってます。
    一つは、おかあさんへのたんじょうびぷれぜんとを、動物たちに教えてもらいに行く男の子の話。
    くりかえしがおもしろくて、子どもも喜ぶのですが、ちょっと古くささを感じないでもありません。
    もう一つは、スウェーデンの民話で、おかあさんのあんでくれたぼうしを、みんな(お姫様や王様でさえ)が欲しがるけれど、交換しなかった男の子のお話。
    手作りのプレゼントをこんなに大切にしてもらえたらうれしいけど、はたして今の子はどうかな?
    まあまあかな。おかあさんだいすきというのは、万国共通ですね!

    投稿日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかあさんだいすき」のみんなの声を見る

「おかあさんだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット