こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ぼくとおとうさんのテッド」 アダム&デヴさんの声

ぼくとおとうさんのテッド 作・絵:トニー・ディテルリッジ
訳:安藤哲也
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784894235854
評価スコア 4.84
評価ランキング 116
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  •  父の日には、この絵本もお薦めですね。

     最初に手にしたときには、デッドのキャラに度肝を抜かれた感じでした。
     ディズニー映画の何かに登場していたような、インパクトがありますね。
     ぼくとテッドの楽しい時間に、口をあんぐりというシーンもありましたが、これぞこどもの遊び心だよな〜、と納得。

     パパが大人になってもらわなければ、確かに困ることは多いけれど、こどもと遊ぶ時には、ママに一緒に叱られるくらいのはめの外し方もステキです。

     パパにとってのネッドをパパが思い出し、ネッドが見えたときには、とても嬉しくなりました。

     パパは決して悪くない。
     でも、大人はたくさんの事を抱えているのです。
     でも、こども心に返って、夢中になる時間も、パパのリフレッシュタイムになるのだと信じたい。
     もちろん、ママも。
     お片づけも、時間も忘れて、はじけっちゃった時の私を、息子は目を大きくして喜んでいましたものね。

     息子には、テッドはまだ見えているかしら?

    投稿日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくとおとうさんのテッド」のみんなの声を見る

「ぼくとおとうさんのテッド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / よるくま / どんどこ ももんちゃん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット