ジミーのムーンパイ・アドベンチャー」 アダム&デヴさんの声

ジミーのムーンパイ・アドベンチャー 作・絵:トニー・ディテルリッジ
訳:安藤哲也
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784894235861
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,357
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  •  かつて『スパイダーウィック家の謎』シリーズに夢中だった息子を驚かせようと借りてきました。
     
     タイトルのムーンパイなるものが実在するのか、3年程アメリカに住んでいた夫に聞いてみたら、ポピュラーな子どものおやつとのこと。
     20世紀前半、炭鉱夫さんたちの要望にかなったチープな食品としてスタートしたものだそうです。

     扉絵のムーンパイのパッケージの“Made from the Moom!”に笑ってしまいました。
     
     ジミーは夕食前に、ムーンパイをママにねだります。
     クッキング中のママの持っている木べらにくっついている豆の煮込み(かな?)がボトリと落ちそうで気になりました。
     ママの答えはもちろんNO!

     ぶつぶつ文句を言いながら、“ひみつののりもの”に乗り込んで、「月へいって、ぼくだけのムーンパイをとってこられたらいいのになあ。……。」なんてことを言っていたら……。
      
     偉大なムーンパイの王様に、この上なく親しみを感じてしまいました。
     タイプです(笑)。
     お月様がこんなに表情豊かに描かれた絵本にはあまりお目にかかっていません。

     それにしても、ジミーは随分遙か遠くまで飛んじゃいましたねぇ〜。
     よっぽど食べたかったんだろうな〜。 
     
     「ミルキーウェイのミルクは網ですくえるんだ〜。」と息子。 
     怪獣グリグラのゲップのエアーバルーンには参りました。
     火星人がお裁縫が得意とは、親子で吹き出してしまいました。
     
     ジミーの旅した世界を一緒に覗けて楽しかった。
     
     ラストのジミーの“ニヤリ”もカワイイ〜〜〜♪

    投稿日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジミーのムーンパイ・アドベンチャー」のみんなの声を見る

「ジミーのムーンパイ・アドベンチャー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット