まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)」 はなびやさんの声

 ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:神宮 輝夫 内藤 貴子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年10月10日
ISBN:9784477027043
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,274
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • シリーズで読んでいます

    シリーズで読んでいます。

    シリーズで読んでいると、毎回ネートがどんなに頑張っているかよくわかります。

    ファングはネートが苦手としている犬。

    ファングが出てくるだけで、ネートの悲哀が伝わって来ます。

    アニーがファングを「大きなようせい」とほめるところがありますが、ネート同様、私も息子も「そんなことないだろう」と思いました。

    息子は「ファング・ママ」からファングにクリスマスカードが届くという状況がよくわからなかったようです。

    犬は親子離れ離れになるということを知らないし、犬がカードを書くのか?という点です。

    今回は雪の中の探索、雪かきもあるということで、いつにもまして、気の毒だなあと思いました。

    最後のページの読者サービスは嬉しかったです。

    クリスマス時期にまた読みたいです。

    投稿日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「 ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)」のみんなの声を見る

「 ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット