季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

てんぷらぴりぴり 」 たまっこさんの声

てんぷらぴりぴり 作:まど・みちお
絵:杉田豊
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:初版 1968年6月
ISBN:9784477020952
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,278
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 詩が書かれています

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    詩が書かれています。それも、29話も・・・。読み始めてみるとなんとも表現がすごいこと。例えば

    「シマウマ」は・・・手製のおりに はいっている

    「ヒバリ」 は・・・あの青い空のかがみのどこかにうつっているかしら。あ あんなこめつぶのようにここでしずかなわたしのうたが あそこからは にぎやかそうに ひびくこと

    我が家からひばりの声がよく聞こえるんです。でも、いつもどこで鳴いているのか捜すんだけど、いつも見つけることができないんですよね。そんな私の気持ちがこの詩の中には詰まっているな〜と思いました。どちらかというと幼児向けではないと思うけどなかには「石ころ」や「顔がみたい」などおもしろい詩もあるので6歳くらいから読んであげるといいかもしれません。

    投稿日:2002/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「てんぷらぴりぴり 」のみんなの声を見る

「てんぷらぴりぴり 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット