あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

アーサースパイダーウィックの妖精図鑑」 西の魔女さんの声

アーサースパイダーウィックの妖精図鑑 作:ホリー・ブラック
絵:トニー・ディテルリッジ
訳:飯野 眞由美
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\2,800+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784894235687
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,099
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 昔話には こんなに妖精が出ていたのですね

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    『スパイダーウィック家の謎』の作中に出てくる『妖精図鑑』です。
    お話を大変気に入って 息子が自分のお小遣いで購入しました。
    図鑑が我が家に来てから もうすぐ2ヶ月になりますが 
    息子は何度も読み返しています。
    アーサーやジャレッドに負けないくらい 妖精の事に詳しくなりました(笑)
    (本文に登場しない妖精も たくさん紹介されています。)
    そんな息子の姿に触発されて 私も読んでみることに…。
    ん〜なるほど。これは 大人が読んでも面白い☆
    「ジャックと豆の木」に出てきた大男は…
    「小人のくつや」の小人って…
    「長靴をはいた猫」で 猫に退治されたのは…
    こんな具合に 世界中の昔話には 
    意外にもたくさんの妖精が登場していることが この図鑑を読んでわかりました。
    映画『スパイダーウィックの謎』も ただ今上映中。
    スパイダーウィック家の謎にどっぷり浸かることのできる絵本だと思います。

    投稿日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アーサースパイダーウィックの妖精図鑑」のみんなの声を見る

「アーサースパイダーウィックの妖精図鑑」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / くだもの / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット