おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

しちどぎつね」 多夢さんの声

しちどぎつね 作・絵:田島 征彦
出版社:くもん出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784774313757
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,511
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • みな、きつねの仕業。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    上方落語とあれば、絶対面白いにちがいない。
    と、借りてきたところ、やはり面白い。

    つたない私の語り(読み)でも、娘は、いっぱい笑ってくれました。

    お伊勢参りに行く途中の喜六と清八。
    二人が放り投げて捨てたすいかが、寝ていたきつねの頭を直撃。
    このきつね、人に一度仇をされたら、
    七度だまし返すというしちどぎつねだったから、さあ、大変!
    きつねに、何度も騙されて、大変な目にあいます。
    何度も、村人達に声を掛けられて、
    正気にもどっては、また、騙され・・・
    後半のお寺のシーンでは、がいこつや幽霊がでてきて、
    怖い、怖い。でも、可笑しい。

    あれもこれも皆、きつねの仕業なんですよね。

    騙されていたとわかる度に、笑わせてくれます。
    最後の最後まで、きつねに騙され続けた彼らでした。

    読んであげるなら、小学生以上でしょうか。
    怖いけど可笑しい・・・この夏におすすめ。

    投稿日:2009/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しちどぎつね」のみんなの声を見る

「しちどぎつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / バムとケロのにちようび / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット